クリス・セールがリハビリ登板で3回2/3をノーヒットピッチ

現地7月20日,レッドソックスのクリス・セール投手がAAの試合に登板し,打者12人を相手にノーヒットの完ぺきな投球を披露しました。

今季好調のレッドソックスにエースが帰ってくる日も近いかもしれません。

詳細はこちら

トミー・ジョン手術からの復活

セールの最後のMLB登板は2019年8月までさかのぼります。

その後も肘の状態が悪く,2020年3月30日にトミー・ジョン手術を受け,現在までリハビリを行ってきました。

リハビリ登板はAAチーム相手にノーヒット

20日のAAでの登板では初球に96マイル(154.5キロ)を記録。

3回2/3,打者12人を相手に被安打0,奪三振6,与四球1とほぼ完璧な投球を見せました。

伝家の宝刀であるスライダーの威力は健在で,AAレベルのバッターたちは全く歯が立たないようでした。

復帰時期は未定

レッドソックスはセールのメジャー復帰時期について明言していません。

おそらくAAクラスでもう数試合,その後AAAでも登板させた上で復帰させる流れになるでしょう。

早くても8月中旬ごろの復帰と予想します。

現在ア・リーグ東地区首位を走るレッドソックスにとって,エースの復活は非常に大きな力になることでしょう。

下馬評を覆し,2018年以来の地区優勝となるか,セールとレッドソックスの動向に目が離せません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

See ya!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA